御社の利益を上げるお手伝いをさせてください。
私たちは単なる「記帳屋」ではない!

クラウド化

■紙の廃止(ペーパーレス)
■365日24H
■自宅やカフェから
■翌月月初に月次試算表

店舗別・部門別の売上・利益の可視化

■店舗別の黒字と赤字
■店舗別の売上利益の推移
■店舗別の経費の内訳
■店舗別の経営指標の推移

バックオフィスの業務のスリム化と
経費削減化

■部門のスリム化
■業務のシンプル化
■コスト圧縮(人件費等)
■守りから攻めの管理部門

中小企業診断士による売上収益を上げる財務コンサル

■月次試算表(経営会議・店長会議棟で使う管理会計帳票)の翌月10日作成
■バックオフィスの業務フローの改善・改革(アウトソーシング化やRPA化)
■中小企業の社長の経営相談(社長の右腕)

あなたの会社がこんな状況なら、今すぐお問合せ(クリック)!

■急に事業が拡大し、部門別の損益が把握できていない
■店舗が急に増えて、店舗別の損益が把握できていない
■バックオフィスの事務処理が滞り、会計業務が停滞している
■決算で締めたら「赤字」!毎月の経費コントロールができない

弊社がなぜ今、「経理記帳代行」に進出するのか?

MFクラウド会計の特徴とお客様のメリット

■お客様メリット

1.納期短縮!
   月次試算表が従来より、約0.5ヶ月早く、チェックできるようになります。

2.管理部門コストの大幅削減!
   経理仕訳コストが大幅に削減できます。

3.経営サポート(社長の右腕)!
   管理会計の「部門別損益経営レポート」を弊社オリジナルで作成するので、
   部門間の損益を経営指標の推移データを元に、経営者は経営判断を瞬時に行えるようになります。

※「部門別損益経営レポート」のイメージはこちら

※「部門別月次損益推移レポート」のイメージはこちら

4.経費精算の効率化!
   経費精算の業務フローを見直し、現金処理を無くすことで、効率化・生産性が向上します。

■MFクラウド会計の特徴

https://biz.moneyforward.com/feature

1.さまざまなサービスとの連携で、データ入力の手間を大幅に削減できます。

  • 銀行の通帳の明細をデータ上で連携できるため、通帳のコピー等は不要となります。完全にペーパーレスです。
  • アスクルやamazonといったネット通販とのデータ連携が可能です。
  • 個人や法人のカード決済情報もデータで連動できます。
  • 現金清算を社内から無くすことができます。
  • POSレジや勤怠システムからの連携もできます。

2.人工知能・機械学習(AI)で、使うほど学習、賢く便利になります。

  • 最初の仕訳をAIが覚えていて、次月から同じような勘定科目、仕訳を切ることができます。
  • 手を加えることで、学習し、仕訳の自動化の精度がものすごく向上します。

3.クラウドの特徴を活かし、いつでもどこでも、複数拠点・複数人でも使えます。

  • 外出中、自宅、勤務先、クライアント先、銀行等からでも参照できます。
  • 財務会計の月次試算表を従来よりかなりスピィーディに見ることができます。

MFクラウド会計の特徴とお客様のメリット

■お客様メリット

1.納期短縮!
月次試算表が従来より、約0.5ヶ月早く、チェックできるようになります。

2.管理部門コストの大幅削減!
経理仕訳コストが大幅に削減できます。

3.経営サポート(社長の右腕)!
管理会計の「部門別損益経営レポート」を弊社オリジナルで作成するので、
部門間の損益を経営指標の推移データを元に、経営者は経営判断を瞬時に行えるようになります。

※「部門別損益経営レポート」のイメージはこちら

※「部門別月次損益推移レポート」のイメージはこちら

4.経費精算の効率化!
経費精算の業務フローを見直し、現金処理を無くすことで、効率化・生産性が向上します。

■MFクラウド会計の特徴

https://biz.moneyforward.com/feature

1.さまざまなサービスとの連携で、データ入力の手間を大幅に削減できます。

  • 銀行の通帳の明細をデータ上で連携できるため、通帳のコピー等は不要となります。完全にペーパーレスです。
  • アスクルやamazonといったネット通販とのデータ連携が可能です。
  • 個人や法人のカード決済情報もデータで連動できます。
  • 現金清算を社内から無くすことができます。
  • POSレジや勤怠システムからの連携もできます。

2.人工知能・機械学習(AI)で、使うほど学習、賢く便利になります。

  • 最初の仕訳をAIが覚えていて、次月から同じような勘定科目、仕訳を切ることができます。
  • 手を加えることで、学習し、仕訳の自動化の精度がものすごく向上します。

3.クラウドの特徴を活かし、いつでもどこでも、複数拠点・複数人でも使えます。

  • 外出中、自宅、勤務先、クライアント先、銀行等からでも参照できます。
  • 財務会計の月次試算表を従来よりかなりスピィーディに見ることができます。