経理記帳受託の心得

経理記帳受託の心得

弊社で経理記帳代行を受託する場合、以下の
段取りで進めて行きます。

(1)見積り
通帳口座数、仕訳数、業務流れ等ヒヤリング
後、見積書の提示
(2)テストラン(3か月の仕訳を並行する)
MFクラウド会計にデータ移行し、3カ月間
テストランとして並行処理し、仕訳のクセ等
を習得する
(3)チェックリストを作成
弊社での作業チェックリストを作成し、その
通りに作業を進めて行く
毎月ブラッシュアップし、精度を高める
(4)本番スタート
「毎日」仕訳を基本とし、仕訳を入れていく
(5)月次試算表を早期に出せるようにし、
経営者の戦略的な意思決定のサポートを行う

こんなところですかね。

2020-11ー16
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です