経理記帳代行と管理会計の重要性

経理記帳代行と管理会計の重要性

一般論でいうと、中小企業の経理担当者は「財務関係」
しかやりません。というか、それしか教えてもらって
いないからです。
簿記を習った人は経理の仕訳はできます。

しかし、中小企業経営に必要なことは、会社の利益
や成長度合い、キャッシュフローがどのように推移
(過去から)しているかを把握する資料が欲しいの
です。成長性、安全性、収益性等の区分けの指標を
駆使して、月次単位で今会社がどのポジションにいる
のかを知り、来月以降の未来に対して「どう施策を
打っていくのか」を考える会議などの場で議論する
共通言語的な資料が「管理会計」なのです。

この発想は中小企業診断士や財務コンサル等が持ち
合わせています。

御社の顧問税理士に管理会計の発想が乏しい方であれば
交代するか、それか税務は税理士に任せて、管理会計を
別の専門家に任せるのも一手です。

弊社は、記帳代行+管理会計を専門に、中小企業の
経営を向上させる支援を行っている会社です。

2020-01-16

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です