MFクラウド会計【専科】

MFクラウド会計【専科】

弊社は税理士事務所ではないので、経理ソフトの
良し悪しはよくわかっていません。弊社が担いでいる
MFクラウド会計というソフトは、プロの税理士さん
に言わせれば、分析機能等、あまり充実していない
とのこと。

弊社がMFクラウド会計のみで記帳代行を受託する
意味って何だと思いますか?
財務会計よりも管理会計に重きを置いているから
なんです。財務会計は決算や税務申告に必要な会計
でとても大事です。しかし、試算表と月次推移が
出れば十分だと思っているわけです。

それよりも、
通帳の内容を仕訳へ連動できる。カード履歴を仕訳に
連動できる。請求書を仕訳に連動できる。経費申請
を仕訳に連動できる。等々の方が大事で、それにより
経営者が判断できる月次試算表を早く完成させること
ができ、スピーディな経営判断が可能となります。

「精緻な結果+遅い」よりも
「95%精緻な結果+早い」なら、
中小企業経営は後者を選択すべきだと持論として
あるからです。

だから、中小企業経営の経理はMFクラウド会計
に移行し、どこからでも月次試算表を参照しながら
来月や来年の財務的視点からの戦略を練り、打つ
ことが可能になると痛感します。

その管理会計的補佐を弊社で行いたいので、
記帳代行のビジネスに進出しています。

2020-01-21

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です