中小企業は会社経営から現金を排除すること

中小企業は会社経営から現金を排除すること

経理代行を行って思うことは、「小口現金」があるのと、
無いのとで、全く経理処理の負荷が変わってきます。
小口現金を持つと、現金を合わせるという面倒な作業が
発生します。

それなら、個人立替にし、MFクラウド会計の経費システム
を使って、立て替えた時点で経費申請を行い、それを1か月
ためておき、給与の時に支給すれば、現金を保有することが
不要です。1カ月はきつい!という場合は、MF経費にて、
集計を行い、1週間単位で社員口座に振り込んであげても
良いわけです。
まあ、1か月が最もスムーズに運用できます。
あまりにも高額なものは、会社が購入する等の配慮を行えば
良いだけです。

これだけで、経理処理は省力化できます。

2020-05-19

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です