記帳代行にMFクライド会計しか対応しない弊社

記帳代行にMFクライド会計しか対応しない弊社

記帳代行、弊社にご依頼いただく場合、弊社は
「MFクラウド会計」のみ受託可能です。
MFクラウド会計「専科」なんです。

これには、理由があります。
会計ソフトは口座連携が得意なクラウド会計と
決めています。freeeでも良かったのですが、
「個人向け」がfreeeで、企業向けが「MF会計」と
私の中で位置づけし、これから伸びしろが大きい
のがMFクライド会計だと判断したためです。

中小企業がクラウド会計に移行していけば、
経理業務だけでなく、勤怠管理や給与計算、
経費精算、請求書発行等々、バックオフィスの業務
改革を行うことが可能となります。

弊社がご提案したいのは、経理ソフトソフトの入替え
ではないです。管理部門の省力化、効率化等の
改革・改善であり、中小企業の利益創出のお手伝いを
行いたいと強く思っています。

その為には、経理記帳を弊社で行い、PLやBSをチェック
し、部門別に時系列に経営指標で経営分析をお手伝い
する必要があるわけです。

その数値の読み方や店舗別の収益構造の分析など、
経営者が意思決定するための資料を共有し、
いち早く経営戦略の変更ができるようにサポート
したいだけなのです。

それには「MFクラウド会計」が必須なのです。

2020-08-19

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です