MFクラウド会計「専科」のアールイープロデュースです。

MFクラウド会計「専科」のアールイープロデュースです。

MFクラウド会計のことを宣伝します。

私のような「会計」の素人が単純に思ったことです。
(1)会計処理ってめんどくさそう
(2)税理士と社長が分厚い資料とにらめっこ
(3)密室でひそひそ
(4)経営指標は社長が別途作成して経営意思決定している
(5)銀行等に出かけても、会社に戻らないと数字が
わからないので、君資料をどっさり持参

これって、部外者から見て「変」だと思ったのです。

そこに颯爽と「Freee」や「MFクラウド会計」が登場し、
私は「MFクラウド会計」にほれ込んで、「専科」とし
たのです。

上記の(1)から(5)までの面倒くさい・紙資料などの
課題をすべて解消してくれると思ったからです。

3年前から弊社でMFクラウド会計で対応していますが、
それまで経営数値は担当者に依頼しないと出てこなかった
ものが、今では私南本が、自分で試算表や推移表を参照
しながら、「最近人件費が高くなっているな」とか、
この「支払手数料はなんだろう?」と思ってクリックス
すると、すぐ明細が見れて、未来への投資や意思決定が
とても楽になったし、「見通しが立てやすくなった」
というのが本音です。

だから、世の中小企業の経営者に「強く勧めている」
のです。コロナ禍の今だからこそ、スタンドアローン
会計からクラウド会計へ移行する絶好のチャンスです。

移行する際は、移行もお手伝いできる弊社に
まずは御連絡を!

2020-09-15
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です