慌てては事を仕損じる

慌てては事を仕損じる

会計ってそれほど緊急度が高くない。納期も究極、
決算期だけの仕事です。だから、個人事業主なん
かは、年一回、ため込んだ領収書を引っ張り出し、
仕訳をいれて、確定申告を行います。

経理仕訳って、会社の業務を効率化できる芽がある
のですが、経営者がそのことに気付いていないのか、
面倒なのか、バックオフィスの業務フローを変えよ
うとしないケースが多いのです。

だから、無駄な仕事がどんどん残り、担当者が変わ
るたびに引き継がれて、仕事量がとてつもなく膨れ
上がっています。

ある意味、弊社のようなクラウド会計専門の請負業
者が入ることで、仕事の流れを180度変えられる
可能性があり、バックオフィスの効率化や生産性向
上に寄与できると確信しています。

長い目で見て、業務に仕組みを変えていきましょう。
慌ててもろくなことは無いです。

お問い合わせはこちら
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/

2020-10-13
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です