記帳代行は仕組みをスリム化すれば簡素になるはずだが・・

記帳代行は仕組みをスリム化すれば簡素になるはずだが・・

記帳代行は、小口現金や通帳間の資金移動が
多いと、面倒な仕訳が増えます。それを回避
するために、最初の「業務フローの再設計」
が必要となります。

つまり、既存の業務フローを、新しいクラウド
ツールを用いた場合の業務フローを変革しない
と何ら経理担当者の負荷は減らないってことです。

会社の業務風フローのスリム化を必須で行わな
い限り、記帳代行の工数が減ることは無いです。

弊社は、クラウド型に経理を移行させる場合の
業務フロー改革をご支援します。

お問い合わせはこちら
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/

2020-10-26
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です