記帳代行は会社の商品やサービスを理解していないとできない

記帳代行は会社の商品やサービスを理解していないとできない

つくづく記帳代行をやり始めて思います。記
帳代行は仕入先の把握、販売先の把握、販売
している商品やサービスの特徴を熟知してい
ないと、とても効率が悪い業務です。会社の
方針やルールを明確にしておかないとうまく
仕訳が入らないことが多々あります。例えば、
いきなり入金があった場合、その入金は「何
の金?」から調べないと仕訳できない。同じ
ように口座引き落としがあった場合、「何の
経費?」って感じで、会社の方向性や経営者
の戦略を理解しておかないと、察しがつきま
せん。その意味では社内の参謀役が経理担当
するのが最もふさわしいかなと思います。弊
社はアウトソースを受けていますので、その
参謀役に近づけれれように振舞うだけです。

お問い合わせはこちら
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/

2020-10-29
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です