PL/BSは経営者の経営手腕の成績表

PL/BSは経営者の経営手腕の成績表

損益計算書や貸借対照表は、経営者の成績表
ってよく言われます。その意味は、(P/L)損
益計算書はどれくらい利益を出したか?って
ことで、通期で営業を頑張り、コストを抑え
て、営業利益をどれだけ厚くすることが出来
たか?の証明になります。また、賞与もどれ
くらい支給できているかで、儲け度がわかり
ます。

また、BS(貸借対照表)は、その人の経営の
健全度が顕著に現れます。借入金の多さ、
未払金等の多さ、売掛金の未回収の多さ等
で会社の資金切りや債権回収の仕組みがちゃ
んとできているかどうかがある程度わかります。

貸借対照表に仮払金、前払金、未払金、未収入
金等がやたら多い会社は、経営者のお金の使い
方が整理されていない可能性が高いですね。

2020-12ー10
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
【お問合せ】
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です