経営者は記帳代行の業務を甘く見ている

経営者は記帳代行の業務を甘く見ている

私がお勧めしているのは、経営者に経理仕訳
を登録して欲しいとうことです。そうすると、
領収書等の登録一つとっても、面倒で大変な
仕事だと認識できるはず。その苦労がわから
ないから、細かい領収書の束をバサッと担当
者に渡すだけ。しかも、何の名目の経費かも
不明な領収書ばかりです。

一度でも経験した経営者なら「使った名目」
などを記載し、接待費ならだれと会食した等
を領収書等に記載する配慮があっても良いが、
ダメな経営者はそれもしない。

自分が経理をやらなければならないと思う
経営者なら現金勘定使わない経理事務を考え
ていくはずなのです。それが省力化への道です。

2020-12ー08
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
【お問合せ】
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です