経理担当者の仕事は、記帳代行は最終ゴールではない。

経理担当者の仕事は、記帳代行は最終ゴールではない。

経理担当者は仕事を「作業化」し、経理業務
の目的を忘れてしまい、記帳代行、経費精算、
経費振り込みと作業を仕事としてやろうとし
ます。

しかし、経理の最終目標は2つ。
1.決算申告(税理士さんへつなぐ)
2.経営者の意思決定資料(管理会計帳票と
して経営者につなぐ)

1の認識はほとんどの担当者は持っています
が、2の認識は反対にほとんどの人が持って
いません。

ここが中小企業の弱点です。
経営者は意図的に経理担当者に2の意思決定
資料の作成を仕事として組み込ませていくべ
きです。

2021-02ー08
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
【お問合せ】
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です