経理記帳の目的は2つあります。

経理記帳の目的は2つあります。

一つは、当然「財務会計」の要である「税務申告」のため
の決算書作成です。これは、税法に則り正しい仕訳が求められます。
まさしく、税理士さんの仕事と言えます。

もう一つは「管理会計」です。これは経理記帳結果や売上予測
等のある程度確定数値を元に、経営が未来の業務遂行に対して
設備投資や撤退、戦略変更、課題解決等の意思決定の判断できる
資料を提供することです。

弊社が経理記帳に進出する目的は、主に「管理会計」資料を
経営者にサポートすることになります。それが実現できると
経営者はかなり安心して経営に専念出来ると確信しています。

財務会計は正しいPL/BS結果ですが、何分フィードバック
されるまでに時間がかかります。それは仕方がないんです。
請求書や領収書等がとても遅い会社が世の中に沢山あるから、
仕訳が締められないのです。私も何度も経験しています。

それ故、より一層の「管理会計」資料のスピードが重要視される
べきなのですが、税理士さんは財務会計で忙しいので、中小企業の
管理会計なんて後回しにするのです。

それじゃ、中小企業経営者の支援者にはなれません。
弊社は、税務会計は出来ません。しかし、記帳代行を行い、
「管理会計」はできます。

私自身、「中小企業診断士」なので、経営数値の月次推移を見ながら
成長性、生産性、安全性等を分析することは容易です。

すべて、社長の意思決定次第です。

2019-12-16

==================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です