経理記帳と経費振り込みは利益を生むか?

経理記帳と経費振り込みは利益を生むか?

答えは「NO」です。
経理記帳の作業自体はコストでしかありません。
コストなので、利益を一切生みません。
月末等の経費振り込み作業も同じです。

しかし、経理記帳を行った結果を分析して、
経営に役立たせる活動を、経理担当者が行える
のであれば、それは「利益を生む可能性」があり
ます。

経営分析というものです。
売上人件費比率、労働分配率、損益分岐点、
一人当たりの付加価値額等の経営指標を時系列
に並べて、過去の経営指標の数値を分析して、
未来(将来)の経営に役立たせることができれば
その経理マン、財務マンとしては優秀と言えます。

反対に、経理記帳しかできないなら、
その方は内製化しておくことは「??」となります。

社員やスタッフは、もっと売上や利益を生む生産的
活動へ再配分していくことをお勧めします。

2020-01-27

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です