経理の仕組みがシンプルになると、経営者うまくいく

経理の仕組みがシンプルになると、経営者うまくいく

経理部門の役割って何か?
(1)税務申告書の作成のため
(2)経営の戦略や意思決定の補助資料
(3)資金調達やキャッシュフローの確認資料

中小企業が経理担当者を採用する場合、
(1)での目的で雇用するケースがほとんどだと
思います。資格は簿記2級とかで採用されます。

しかし、本来の目的は、キャッシュフローや資金調達も
ありますが、主に、「(2)経営の戦略や意思決定」
だと私は思っています。

ここにたどり着くためには、経理をシンプルにしなくては
なりません。昨日もブログで書きましたが、
■クラウド会計にする(どこからでもアクセス可能)
■毎日仕訳を実施
■月次試算表を作成(今まで作成していない会社は)
■店舗別、部門別のPL作成
■数値シミュレーションで経営を改善していく

これです。そのためには、経理仕訳等はアウトソーシング
して、経営数値をサポートしてくれる会社に委託する
べきだとおもいます。

2020-05-22

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です