経理は内製化、給与計算は外注化の真相

経理は内製化、給与計算は外注化の真相

給与計算はアウトソースする企業が多いのに、
経理記帳は内製化したがります。
弊社は、今年から「経理記帳」代行ビジネスを
立ち上げたのですが、いまいち反応が無いです。

理由は、どうも経理は「内製化」したがる傾向が
強いってことです。

中小企業や小規模企業って、
創業経営者がいて、その金の使い方が外部に漏れる
のを恐れるのか、経理は経営者本人か、身内で行う
ことが多いです。社員にちょっとやばい金の使い方
を知られたく無いということなんですかね。

そのまま、企業規模ちょっと大きくなると、
社員を雇用し経理を任せます。
これは小口現金等の面倒なやり取りが残るからだと
思われます。

弊社のような会社が、経理記帳を受託するためには、
このバックオフィスの業務フローを改革するコンサル
をセットで行わない限り、ちょっと無理かもしれま
せん。それと、決算業務が税理士事務所ではないので、
出来ない。これも、どこかMFクラウド会計専属で
やっている税理士事務所と組むしか手は無いですね。

よし、方向性は決まった。前へ進め!ススメ!

2020-05-26

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です