経理記帳代行の先に見えているもの

経理記帳代行の先に見えているもの

弊社は経理記帳を行うことで、中小企業のPL/BSを
見れる環境に身を置きたいというのが狙いです。

そして、それをMFクラウド会計で完結させることが必須
となります。そうすることで、中小企業経営者の財務に
関する固定概念を打ち破ってほしいのです。経営数値に
興味を持って財務数値から経営戦略の変更や投資の意思
決定を行い、決算時期にはたくさんの税金を納め、内部
留保を潤沢にして行ってほしいのです。

そうしないと、今回のようなコロナ騒ぎで、内部留保が
乏しい企業は、一瞬でキャッシュが枯渇し、借り入れし
ないと事業継続が出来なくなります。

数字を毎月眺め、単月で黒字なのか、赤字なのか?
赤字の場合は「その原因は何なんのか?」黒字の場合も
その要因は何なのか?今季の目標利益を出すためには、
あと数カ月でコストをどのようにコントロールするか?
等々、色々アイデアや発想が生まれてきます。

それが財務数値からの意思決定です。
その指標が月末締めて、翌月の10日くらいで上がって
こないとダメでしょう!

それができるのがクラウド会計なんです。
弊社はMFクラウド会計を推しています。

2020-07-20

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です