経理記帳はアウトソースしたいよね!面倒だもの。

経理記帳はアウトソースしたいよね!面倒だもの。

経理記帳を担当者を雇用してやっていただくことは
可能です。それこそ、簿記三級でも取得していれば
仕訳はできます。

あとは出来上がった試算表の数値分析は、顧問税理士
さんと経営者が行っていけばよい。

そして経営戦略を立てて、経営を良くしていければ
良いですね。企業としては、本当はそれが理想なんです。

しかし、、、

このコロナで会社は不景気。担当者のコストが固定費
として重くのしかかる。ですよね。

顧問税理士さんも、節税の話はするけど、管理会計を
使った財務戦略の提案は皆無!ってな企業がほとんど。

だから弊社のような会社が存在するのです。

①経理記帳代行
②管理会計帳票の作成(経営者が見たい切り口で作成)
③経営を良くする(利益を厚くする支援を行う)

これって、経営者の「右腕」的な役割でしょう!
ここに気付いてほしいのですが、まだアピールがたりん。
(反省)

2020-07-21

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です