企業は創業時から財務戦略をクラウド化すべき

企業は創業時から財務戦略をクラウド化すべき

企業が財務をクラウド化し、ガラス張りにし、
どこからでも、誰でも(限定された人)参照できる
環境を構築して、月次試算表を毎月見る「癖」「習慣」
を作ることが大事です。

歯磨きと同じレベルで、毎月月次試算表を見ないと
安心できないくらいに習慣化させることで、
経営はとても安定すると思います。

最低でも、損益、特に売り上げに対して経費をコント
ロールしていくことが出来れば、大きな赤字には
ならないどころか、黒字化する経営戦略の転換が
はかれます。

弊社の目指す、MFクラウド会計に既存の会計システム
を移管して、やろうということは、上記の財務戦略
の見える化そのものなんです。

それに響く中小企業経営者、ベンチャー企業経営者が
まだまだ少ない。

財務をガラス張りにした瞬間、会社は強くなると確信します。

2020-08-03

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です