経理記帳=税理士事務所の固定概念を崩したい

経理記帳=税理士事務所の固定概念を崩したい

たしかに、記帳(仕訳)は、税務処理が多いので、税理士
さんの専売特許のように見えます。
しかし、簿記って税理士しかできないかって話ですよね。
簿記って、一般ピープルでもできるわけで、
複式簿記の知識があれば、経理記帳ができます。
簿記二級、簿記一級って一般人が取得し、一般企業の経理
部門で活躍しています。

中小企業経営者に問いかけたいです。
(1)あなたの会社は、経営数値を毎月見れていますか?
(2)そのフィードバックスピードに満足していますか?
(3)管理会計(経営に役立つ経営指標)として、提供され
それにより、毎月、意思決定を変更していますか?
(4)絶税ばかりが頭にありませんか?
コロナ禍でわかったはずです。内部留保が大事だと。
利益を出して、税金を払い、内部留保していますか?

上記のようなことを真剣に考え、実現したいと思っている
中小企業経営者と弊社はつながりたいし、繋がっていきます。
弊社は単なる「経理記帳代行屋」ではないからです。
経営者の数値面からの「社長の右腕」「ブレイン」となり、
中小企業経営を側面からサポートします。

2020-09-01
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です