MFクラウド会計「専科」ってどれだけ高飛車?

MFクラウド会計「専科」ってどれだけ高飛車?

いえいえ、高飛車なんて、そんな良いものではないです。
MFクラウド会計しかやったことがないからです。
弥○会計も使ったことがありますが、スタンドアローン
だったので、誰でも自由に参照したり仕訳修正入れたり
出来ない(今はクラウド型があると思います)ので、
ちょっと便利が良くないって思った次第です。

あるクライアントの「経理業務をアウトソースする」って
話で、その際に給与計算等もワンストップにアウトソース
するって話になり、それなら、弊社が「記帳代行」を
請負いましょう!ってなり、その経営者は、どこからでも
PL/BSが見れる環境を望まれていたので、その当時
MFクラウド会計やfreeeというソフトがあり、法人に
強そうで、口座会連携がほぼすべての銀行で可能という
売りを信用して、MFクラウド会計にしただけなんです。
クラウドソフトの良いところは、口座連携ができる点に
つきます。

それでMFクラウド会計しかやりません的な「専科」
になったわけです。

それ以外のソフトに対応しても、令和時代、それほど
会社は良くならないと思っています。

最低でも会計を「クラウド」に乗っけないと、中小企業の
次の未来はやってきません。財務的なアプローチで、
リモートワークでZOOM等を使って、会社をどのように
方向づけるか等の議論がクラウドに資料が無いと無理
ですよね。

そんな固い信念でMFクラウド会計専科で推しております。

2020-09-07
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です