税理士がやる記帳代行との弊社のそれとの違い

税理士がやる記帳代行との弊社のそれとの違い

はっきり申し上げます。
それは「中小企業の経営者の経営支援」に特化
しているか、「精緻な財務決算的資料」を目指す
かの違いです。

だから、弊社が記帳代行を行う際の条件として
月次で税理士さんの仕訳チェックを必須とさせて
いただいております。それは、税理士さんは
「精緻な財務決算的資料」を作成する人だからです。

弊社は、社内で記帳代行している中小企業の
アウトソース先という認識です。仕訳で税務的に
少しミスする可能性もあります。それは税の専門家
である税理士さんに仕訳を修正してもらえれば良い
と考えています。

弊社の役割は先ほど申し上げた通り、
「中小企業の経営者の経営支援」なんです。

・財務経営指標(管理会計)資料の提供
・店舗別の損益管理
・資金繰り管理
・経費振り込み等の代行
・請求書作成代行
・管理部門の業務フローの再構築コンサル

コスト削減と売上・収益向上のしえんをおこなう
ことが弊社の役割なんです。

すべて中小企業の経営を良くする活動を
経営者と一緒に進んでいくための、最初のとっ
かかりが「記帳代行」なのです。

税理士さんの記帳代行と大きく違います。

2020-01-29

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です