なぜ今「クラウド会計」なのか?

なぜ今「クラウド会計」なのか?

freeeさんでもマネーフォワードでもどちらでも
良いと思いますが、弊社は企業型のシェアが高い
「MFクラウド会計」専門(専科)で経理記帳を
中小企業経営者にご提案しています。

中小企業経営者は、営業、戦略立案、資金繰り等々
でとても忙しいはずです。
そこで経営サポートに必要になってくる「要素」
は何か?って考えるとおのずと出てきます。

(1)いつでも、どこでも会社の試算表が見れる
(2)月末締めて、すぐ概略のPL/BSがわかる
(3)会社の資金調達や設備投資等の戦略変更が
すぐ行える
(4)経営指標(人件費率や原価率)の管理会計
帳票が月初10日前後で見ることができる
(5)会社の人件費等のコスト削減に貢献する

(4)はクラウド会計を入れたからできるわけでは
ないのですが、弊社が付加的に提供しているサービス
となります。

経営者がどんぶり勘定で経営を行い、生き延びて
いく時代は終焉を迎えています。
数値に裏付けられた戦略とPDCAを回すことで、
経営は安定し、発展していくものです。

それには、すぐに経営指標が見れるクラウド会計
が戦略ツールの一つだと私は確信します。

2020-01-30

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です