経理が安定している会社は、利益が上向く?

経理が安定している会社は、利益が上向く?

「経理が安定しる会社」ってどんな会社?

結局、月次の財務諸表(PLやBS)が、月末締めて
翌月の初旬に出てきて、経営会議や店長会議等の
意思決定会議で議論できる状態にある会社を指し
ます。

なんで、経営が安定するのか?
それは前月に実施した「施策」があったとしましょう。
その施策がうまくいったか?、行かなかったか?
が翌月に月次試算表として「成績」として現れます。

この成績が2か月前のものだったらどうでしょうか?

感覚的に数値の根拠を覚えていないし、もう2カ月後は
別のフェーズになっていて、深く真剣に議論することは
出来ないでしょう!しても「反省会」で終わります。
意思決定のためのミーティングではなくなります。

この差はとても大きい。

だから、中小企業はクラウド会計に会計システムを移行
させて、すぐに月次試算表がすぐ出る「仕組み」を担当者、
アウトソーシング企業も含めて議論し、その最適な仕組み
を早急に構築すべきだと思います。

絶税も含めた決算としては、2か月後でもOKです。
しかし、経営の意思決定としては、2か月は遅すぎます。

2020-07-27

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です