経理をするにはやっぱり簿記三級レベルの知識は必要だよね

経理をするにはやっぱり簿記三級レベルの知識は必要だよね

経理記帳を行うには、仕訳(借方、貸方、勘
定科目)の知識と貸借対象表(資産、負債、
資本)の知識、損益計算書(売上、コスト、
利益)の知識が必要です。それはどんな会計
ソフトを使っても同じ知識が必要です。その
基礎知識があって初めて記帳仕訳ができると
思います。だから、内製化する場合、最低で
も簿記三級、できれば簿記二級を持っている
人を採用する必要があると思います。

その会計データをどこに格納して、自由自在
に数字をコントロールするか?は経営者の
仕組みづくりにかかっています。一言で言う
と、「経営センス」にかかっています。

2020-12ー16
=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
【お問合せ】
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp/contact/
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です