経営者は仕訳の重要性を理解していない

経営者は仕訳の重要性を理解していない

創業当時、自分で記帳を行い、確定申告や決算を
行った社長は、記帳代行の重要性を理解しています。
しかし、いきなりアイデアや営業力等で頭角を現し
創業した人は、管理部門のしごとを「軽視」しています。
それどころか、「こんな簡単な仕事」って表現で
スタッフを叱責したりします。

経営者は仕訳の重要性を理解していない。

だから、いつまで経っても財務諸表(PL/BS)を月次で
進捗管理していく習慣が身につかないのです。

経営者は管理会計を重視し、財務分析を毎月10日
までに行う「経営会議」を開催し、そこでその月の
方向性や方針を微修正していくことをおすすめします。

それにはMFクラウド会計が最適だと私は思います。
弊社「MF会計専科」を合言葉に、中小企業の財務分析
を押しし、組織活性化につなげていければと思って
おります。

財務数値は、いつでもどこでもすぐ見れる状況にして
おくことが、経営者として責務だと思います。

2019-11-20

==================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です