経理仕訳と給与計算の求められるスキルの違い

経理仕訳と給与計算の求められるスキルの違い

経理仕訳は、当たり前ですが、貸方/借方の知識
勘定科目の知識が無いとちょっとしんどいですよね。
簿記3級か2級の資格を持っていることが前提と
なります。それと、ある程度の実務経験が必要です。

給与計算は未経験でもできます。
しかし、色々な知識(社会保険料の仕組み、住民税
の仕組み、年末調整の仕組み等)が必要なので、
慣れるまで時間がかかります。

求められるスキルが異なります。
だから、この両方ができる人材がいればかなりのレアもの
で、大切にした方が良いです。

両方できる人材がいないのであれば、
専門家集団にアウトソースした方がよいと私は思います。

2020-03-16

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です