昨日より今日、今日より明日の気持ちが経理には大事。

昨日より今日、今日より明日の気持ちが経理には大事。

経理の仕訳は単純な作業です。
モチベーションを維持することは大変だと思います。
経理記帳したあとの数字に興味があれば別ですが。

そうなんです。
経理期記帳代行の「適任者」というか「適性がある人」
って、伝票の仕訳が好きな人ではなく、登録した数値
が時系列に毎月どう推移しているか、成長率や生産性、
安全性の経営指標がどう変遷していくか?という点に
興味を持っている人を採用した方が良いです。

それが経理マンであり、財務マンです。
経営を数字から支援する人が経営者には必要です。

それを担う人が、税理士です。
税務会計しかしない税理士さんなら、出来上がった数字
を分析するのが好きな、弊社に記帳代行をお任せください。
おまけとして、管理会計の経営シミュレーション等を
フィードバックさせていただきます。

これが弊社の経理記帳代行ポリシーですから。
昨日より良い結果を経営数値でナビゲートします。

2020-07-08

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です