100回ブログ投稿記念

100回ブログ投稿記念

今日で「経理記帳代行」の記事が100回目となりました。
まだまだ少ないですが、弊社が「クラウド会計」に特化した
記帳代行を行うってことで、HPを作成し、ワードプレスで
ブログをどんどん増やしていっています。
検索上位にぽつぽとと表示されつつありますが、200、
500、1000投稿と突き進みます。

経理の最初は「記帳」になります。伝票類の整理と記帳
を行うことにより、月次の試算表が出来上がり、その
積み重ねが「決算」となります。

こう書くと、クラウド会計でもスタンドアローン会計でも
何でもよさそうですが、
私が思うには、経営って「決算書」のためにやっているの
ではないってことを言いたいのです。

経理部門から「紙資料」を排除し、小口現金を無くし、
すべて通帳から仕訳が切れる仕組みにし、経営者は好きな時
にPL/BSにアクセスし、現時点経営状況を参照できる
仕組みを作ることが最も「大事」なことだと思っています。
これが管理部門のコスト削減になるし、業務フロー改革に
つながります。

従来型の税理士さんは「決算」に重きを置いているため、
どうしても、「紙」の発想から抜け出せません。
だから管理部門の業務フロー改革を提案することなく、
紙の月次試算表を会社に訪問して、経営者に見せている。

もう令和の時代、無駄だと思いませんか?

無駄だと思った経営者は、いち早くクラウド会計に移行
すべきです。弊社は「MFクラウド会計」専門で対応
させていただきます。freeeは対象外です。

クラウド会計は経営者の意思決定をすばやくできるための
サポートツールです。当たり前ですが、決算も当然行えます。

2020-08-14

=================================
東京中央経理記帳代行センター
https://www.tokyo-chuo-keiri.jp
千代田区五番町5-6 ビラカーサ五番町409
info@re-p.co.jp
電話 03-3556-6501 FAX 03-3556-6541
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です